自分で作るってこととフラワーアレンジメント。

IMG_8952

久しぶりに長文記事を書きますね♪テーマは{自分で作るってこと}

先月、流山でおこなわれたイベント『五感で感じる初夏展』の講座の一つ{発酵講座}でフルーツビネガー作りを体験しての私なりの解釈は、自分で作る事の意味がポイントです。合わせて経験者{この場合は講師}の体験やレクチャーを生で受けること。(ビデオやお友達から聞くってことでないこと)

このフルーツビネガーは旬の素材を、お酢と氷砂糖を入れて数日後に食す。お酢のもたらす健康意識が大勢の参加者を魅了していました。正直に言って、リンゴ酢、ブルーベリー酢その他、いろいろご近所スーパーで簡単に買えます。だけど今回お酢嫌いな私が参加して自分で作り(正確にはまぜるだけ)、次々いろんなビネガー作りとなり、普段の暮らしの一部になりつつあります(笑)。

なぜかな。。

 

それは、楽しいから、可愛いから、健康になる?から、そして自分で作るからオイシイに決まってると錯覚もあるから(笑)。

IMG_8961

昨年、某高級フルーツビネガーを頂いて、飲んでみましたが、{甘かったり}{苦手な味}{頂き物ということ}で何となくなくなるまでだらだらと食した。。ということは、楽しくもなく、美味しいと思っておらず、パッケージは素敵だけど愛着なし。。

自分で買ってないしね、自分で選んでないしね、もちろん自分で作ってない。

IMG_6485

では、お花の内容に近づけましょう~。。

このフラワーアレンジメントは先月から花雅サロンへご参加のFさんの作品です。お花を選ぶのもお花を挿す位置、長さなども、ほとんど私が手を入れた作品になりました。はっきり言って、Fさんの作品じゃあないかもしれない。しかし、、Fさん、とーーっても満足されお帰りになりました。それはね、たくさん私が手を加えても、自分で選んだものを自分の手で{ほんの少し}でもアレンジメント(スポンジにさした)から。私の説明やアドバイスをとても素直に受け止めて消化してくれたから笑顔でした。これがFさんの満足度が大きくなったことの要因ですね。

このアレンジメントにかかった費用を出せば、都心の有名店でおっしゃれーなフラワーアレンジメントを買えたでしょう。でもね、「このFさんの作品はFさんにしか作れないお花選びと形なの。」ということです。

IMG_6545

ラベンダースティック作りも同じです。みんな個性ある形になり、リボン選びもそれぞれ。お金では買えない自分で作ったスティックです。これはね、、価値あるものだと思います。

10_edited-1

この記事を書くにあたって6年前の花雅サロン作品展の画像をたくさん眺めました。2010年4月におこなった、{10周年記念、第4回作品展 ようこそ花雅サロンへ~花雅STYLE}参加者25名。皆さんの個性に合わせて私のアドバイスと共に形を決めて花材を決め、思い思いのアレンジメントになりました。自分で作ったアレンジメントは世界一です。

これが気持ちの高揚につながり、笑顔になり、自信となり、行動し、世界も広がる。そしてまた出会いも始まって再び笑顔。お花に限らず自分で作る事は、自信につながると思います。最初は一人で完璧なものはできないかもしれない。でも経験者のアドバイスを受けることで前に進める。吸収する意欲があれば上手になる。自分で作るってことの影響力を是非感じてほしいです。そして生活に潤いと穏やかな空気が流れ始めるころ、柔らかい笑顔になっているとおもいます。

000005437006

最初は上手でなくてもいい、自分で作った物は世界一よ。

長文お付き合いありがとうございました。花雅サロン君和田

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です