かめのぞき色の器とお庭の花たち

IMG_0032

いけ花用の大きな水盤の色にとても引き付けられたので、お庭に咲いている花たちをいっぱい集めてアレンジメント。

この器は私のモノではなく、義理母の残したもの。お花関係のモノは私が使わせてもらおうと残してあります。そのうちの器の色、、手持ちの本で調べると「かめのぞき色」という何とももぞもぞするネーミング♪

藍染の色の一番薄い色とあります。室町時代末期にはこの薄い色のことを一入染(ひとしおそめ)と言っていたそうで、藍かめの中に一回布をくぐらせただけ。かめの中をちょっとのぞいただけ、、と言いう色ですって♪面白楽しい豆知識でした。

IMG_2709

IMG_0035

その、かめの中を、、のぞくように(笑)リース仕立てにして、わかりにくいかもですが、、中心部はお水をはっています。

IMG_0040

お庭の花たちは、、クリスマスローズ(2種)、マーガレット(2種)、ハボタン、雲竜柳のドライ枝。

春のお花はうつ向きが多いので、クリスマスローズもこうして顔をあげてアレンジするのが私はダイスキです♪リース仕立てにすることでお互い支えあって、「みてみてわたしきれいでしょっ!!」

今日もポカポカ陽気の東京です。桜も一気に散ることでしょう。さわやかなこの、「かめのぞき色の器」でさらに初夏が近づいた我が家です。

今日もお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)