桐たんすリメイク&一輪挿し

IMG_0058

年度末に間に合いました!約1年半待って完成した桐のタンスのリメイク。今日の話題はお花ではありませんが、花を中心とした私の暮らしの一部なのでご紹介させていただきます。

IMG_2439IMG_2441

義理母の嫁入り道具の桐たんす、これだけは大金出しても(笑)リメイクしなければ、、と業者さん探しに没頭したのは一昨年の12月でした。ココにお願いしよう!と決めたのは{川越タンス店}。見積もりの際の説明や対応がとても分かりやすく、好感度抜群でしたので「1年待ってでもいいのでお願いします!」から2018年の3月29日。無事に美しく変身して戻ってきました。

IMG_0045

桐のタンスはとても軽いので、私でもひょいっと持てます。そして3分割できるので用途に応じでローボードやミニ整理タンスなどにもできます。私はテレビ台(当分テレビはのっけませんが、、)とミニタンスにしていただきました。

IMG_2704

テレビ台としてのローボードの金具は、現物のさびを落として磨いていただいて、ご覧のようにピッカピカです。他の金具等もほとんどこのようにレトロ感ばっちりの仕上がりです。

IMG_0059

ミニタンス用の引き出しは、手前にパタン!と出せる、使い勝手よく変えていただきました。奥の部分はそのままなので、{寿}の文字はきちんと残していただけました。

今回のリメイクは削っただけでなく、オイルを塗っていただき、そのお色もオリジナルのちょっと黒っぽいモダンな色にしていただきました。カッコイイデス♬

IMG_0068

小引き出しもご覧のようにサクサク出せます♪金具はもちろん古いままですよ。このミニタンスは近々仏壇としても使うので、右上の扉が位牌コーナーになります♪

私ごとですが、、我が家には後継ぎとなる子供がいませんので従来の仏壇の価値を見出せません。なので夫婦で話し合い、潔く仏壇を処分し位牌だけを残す、、という終活初めのひとつでもあります。このミニタンスに手を合わす、、そんな供養の方法もあってもいいと思います。

IMG_0055

最後に、{川越タンス店}の店主、沖成さんから「端材で作った一輪挿しです。よかったら使ってください」と、なんと!モダンな一輪挿しっ!!とすぐにスパティの花を添えた私でした♪

沖成さま、今回は私のイメージ通りの素晴らしい作品に仕立ててくださりありがとうございました。大切に使ってまいります。

川越タンス店ホームページをご覧ください。すてきな作品がたくさんです。

今日も長々お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)