Christmasデコレーション週間その3★スワッグ編

IMG_2241

スワッグとは、花や植物を束ねて壁に飾る花束です。ドイツ語で{壁飾り}。リースよりも簡単に出来上がるので、最近は大ブームになっていますね。私のサロンでは、花材を多めにご用意するので、クリスマスのリースを作って残った花材で「おまけのミニスワッグ」作れる場合もあります。そのスワッグ!動きや個性を発揮できてまた、ずっと飾っておけるナチュラルなアレンジメントとしてまだまだブームは続きそうです。

IMG_2267

アウトラインを決めて花材をのせていってリボンやデコレーションを添えて、{自分らしいスワッグ}が出来上がります。

IMG_2269IMG_2320IMG_9211

スワッグつくりのポイントは・・・{ドライになってもよい花材}{実物を加える}{のせていくスペースを想像する}

ヤシャの枝を動きに使って、リース同様数種の緑を使います。通年通してこの「スワッグ作り」を予定しています。そのままドライになるスワッグ!来年からも要チェックですよ♬

次は「アドベントキャンドル」です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)