暮らしの中の動物

動物と暮らし始めて16年。1月に13歳のジンジャーとお別れし、現在はショコラが我が家の家族です。

犬や猫をペットとして迎えることは、簡単なことではないです。だって、お金がかかりますもの(笑)それに、時間をとられますし、人間の面倒を見てくれもしないし、働かないから、一方通行の愛。。だと思う方多いでしょうね。私も16年前はそう思いましたから。

15歳時のショコラ。わんこも白髪が多くなります。

犬と暮らしてそしていなくなって初めて気づくことは、「今を大事に」。犬は、今、欲しい、今遊んでほしい、今眠い。「あとでね。」はとても悲しいことだそうです。なので、すべてが動物中心の暮らしになります。

お水の飲みあいで珍しくくっつくおふたかた。
大きな公園が大好きで仕方ない!という笑顔のショコラ

わたしたち人間のの暮らしも同じかもしれませんね。

「今を大事に」そして、「あとでね、は無い」

今まで多くの時間を彼らに費やしたこと、貴重な経験だったと感謝の気持ちです。自分をいたわりながら花の世界を続けていけられるように、「今」を大事に使いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)