松原園芸さん八重咲ペチュニア

桜前線北上中、群馬県伊勢崎市にある松原園芸さんでのギャザリング講習会へ参加しました。

珍しい八重のペチュニア、香りのするペチュニアヴァンサンカンなどちょっと目に留まるお花をたくさん生産されているんです。
多くの品種の中からこの子を選んでウォールバスケット。
これは作ってすぐのウォールを自宅で撮ったもの。ちょっと書いておありますが、右側がへこんでいるのや背後が適当になっているので組みなおしました。

使用花材・・・八重咲ペチュニア、ブラキカム、ブルーデージー、ヘリクリサムホワイトフェリー、タツナミソウ、イブキジャコウソウ、

これが手直ししたもの。見た目の変化に気が付かないかもしれませんが、ふくらみやお花の位置に気を付け簡単に直せるギャザリング♬は素晴らしい!

当日参加者は50名を超え、遠く赤城山の視線を感じながら温かいハウスの中で、産地直送ではなく産地で作るギャザリング作品たちは圧巻でした。

画像を撮ることより集中することが私のテーマでしたので、名前もわからずで少し反省しています。

この渋いリースは、、、別の色のペチュニアと、香りのするヴァンサンカンを惜しげもなくたっぷり入れました。松原さんのハウスに合ったダイアンサスの葉がそれはそれは美しかったので間に添えて。開花した時が楽しみです!

使用花材・・・ペチュニア八重、ペチュニアヴァンサンカン、クローバー、ダイアンサス

青木先生はもちろん、松原園芸さん、お世話役リーダーの坂内さん、レークサイドナーセリー中島さん、フジックベラボンの皆様、群馬の生産者さん方、、その他たくさんの方々!すばらしい苗をありがとうございました。よい苗を使う。青木先生の大事な言葉をしっかり受け止めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)